四十肩・五十肩は肩の治療だけでは治らない

肩甲骨関節可動域が低下すると肩関節への負担が増します。これも四十肩・五十肩の原因ですね。
猫背・腰反り・巻肩などの姿勢の悪い若い方も増えてきていますね。
四十・五十肩ではなく三十肩?の方も増えてきています。
パソコンやスマホの影響や運動不足も四十肩・五十肩の低年齢化の要因かとも思われます。
逆に70歳以上の肩の肩関節周囲炎も四十肩・五十肩と言いますが、若い方と比べて治りが早く重症化し難い事が特徴です。
若い方の方が筋肉量も多く循環障害を起こしやすいせいかと思われます。

姿勢を改善し、肩甲骨の関節可動域を改善し、腋窩リンパ節の通りを改善するという簡単な施術で初回より腕が上がる様になります。

ご予約お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA