肩関節が石灰化していても腕が上がる施術。

四十肩・五十肩の治療が長期化すればする程肩関節の石灰化は起こりやすくなりますね。レントゲンで白くなった石灰化を見て絶望的な気持ちになった方も多いかと思います。石灰化自体は施術により少し改善しますが石灰化自体が無くなる事はありません。しかし、姿勢改善・肩甲骨の可動域制限を改善・腋窩リンパ節の通りを改善する事により石灰化ありながらも腕が上がる様になる事は充分可能です。
しかし、石灰化も悪化しますと関節拘縮という肩関節自体の動きが制限される状態になります。
肩関節の石灰化により施術による改善を諦めてしまうと、症状は悪化して本当に肩関節の動きが低下してしまいます。
早めの施術をお勧め致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA